広島で満喫したキャバレー

部下が以前から取り組んでいた大きな案件で成立のめどが立ちました。

そこで、直属上司の私を含めた関係者を至急現地である広島に向かう事にして、最終調整をすることになりました。

その後取引先の担当部長とも最終確認ができ、無事に契約書を交わすことができました。

今回の案件は、当社にとってもこの地域への進出の足掛かりになる案件で、トータル的には中国地方全般に波及する事も十分に考えられ、社内での評価もかなり高いものになります。

そのご褒美から、広島の最終日の夜は少し羽目を外して部下と一緒に広島の夜を満喫したいと思います。

担当の部下はその手の情報もしっかりとリサーチしていて、二次会は部下のお勧めのキャバクラで決定です。

その店のキャバ嬢は、特別に着飾る事は無く、ナチュラルな雰囲気で、楽しく遊ばせてくれました。

大きな契約を交した達成感から、少し気持ちが緩んでしまったのか、その夜は大いに騒いで楽しく飲み、結局深夜まで続きました。

翌日は、取引先に寄り、今後の挨拶を済ませて帰京しましたが、みんな飲み過ぎて少しグロッキー気味でした。

しかし、満足感のある出張でした。